3DCGスクールで技術を学ぶ


014247
日本のアニメーションと言えば、世界に誇れるレベルのクオリティです。

3DCGスクールでは即戦力を育ててくれます。
また強い即戦力を育てるためには基礎が必要というのも、3DCGスクールの考え方です。
3DCGスクールに通って、基礎と即戦力を身に付けましょう。
アニメ・ゲーム業界に足を踏み入れたい人はまず、3DCGスクールで実力をつけましょう。
世界各国にも日本のアニメのファンは多数います。そんなアニメーションを製作する側の人間に憧れを抱いて、将来はアニメーターを目指そうと思った人も多いはずです。

しかし、アニメの製作現場は、想像以上に過酷な仕事です。

納品前だと、徹夜でアニメを仕上げるなんてことは当たり前の世界です。

そこを覚悟して入社しないと、きっと長く仕事を続けていくことはできないでしょう。

学生時代から如何に将来のことを意識して、日々の授業を行い、自分の知識と技術を向上させていくかが重要です。


・アニメーション製作の現場事情

アニメーションの製作現場は東京にも大阪にもあります。

どこの製作スタジオでも大まかな製作の流れが変わることはありません。

アニメの製作では、それぞれ担当に別れ、作業を分担して行っています。

そして、一つのアニメーションを作り上げていきます。

監督や、シナリオ、美術に、アニメーター、制作進行などなど、チームで全ての工程を請け負うわけではないので、そこはしっかりと理解しておく必要があります。

将来的にあなたが、アニメーション製作のどの分野をやっていきたいのかで学ぶことも変わってくる場合があります。

あなたが目指す分野の知識・技術をしっかりと身につけて、将来は立派なアニメーション製作者となってください。


・アニメーション製作を学ぶ学校

アニメーション製作は、イラストやマンガとは違って、独学で学ぶのは難しいです。

それなりに技法などがあるため、効率的に学ぶならアニメーション関係の専門学校に進学するのが一番いいです。

学校ではアニメーション製作の基礎中の基礎のことを教えてくれます。

実際、アニメ製作の現場に行ったら、更に実践的なことを上書きのように覚えることになるので、専門学校で学んだことはあまり意味がない!という人もいますが、共同でアニメーションを製作をするという経験は、学校でしか予め体験することができません。

これに関しては何も経験したことがない状態で、戦争状態の製作現場に入って行くよりかは免疫ができるので、あなた自身のためでもあります。


・絵が描けることが何よりも重要です!

アニメーターを目指すなら、絵が描けるのは当たり前じゃないの?

そう思う人もいると思います。

しかし、アニメーターになりたい!と、いう人の中には、今まで一度も絵を描いたことがないという人もいます。

アニメーションは絵が重要です。

絵が崩壊してるアニメの評判は酷いものです。

視聴者からも厳しい言葉をもらうことは確実です。

また、絵が描けるとはいってもあまりにもお粗末な絵ではそれも意味がありません。

アニメーションなど絵を描くことを仕事にするのなら、デッサンがしっかりとしている絵がかけるようにならないといけません。

これは、アニメーションの学校でも学びますが、空いている時間などで、積極的に画力やでさん力の向上を行っていく必要があります。

○総合的な専門学校でタレント・アイドルを目指す
日本のサブカルチャーであるアニメの他にも、声優、ゲーム、マンガなども一様に人気のあるジャンルです。

これら全てのサブカルチャーは決して切り離された別々のジャンルではなく、どこかで必ず繋がって、応用できるスキル、そして違いに必要とするジャンルになります。

アニメにおいて声優というのは必要不可欠な存在ですよね。近年は声優人気の高まりからアイドル的な立ち位置にいる人もたくさんいます。

美しくて、声がよくて、歌えて、そして演技までできれば、エンターテイナーとしてスターになれることは間違いありません。

こういったタレントというポジションを目指すにしても専門学校はしっかりとサポートしてくれます。

あなたの憧れを夢のままでは終わらせません。そしてあなたも、「なりたい」という気持ちから「なるんだ」に変えるために、専門学校へと一歩踏み出す必要があるでしょう。

「働くんだったら、毎日をエンジョイできる仕事がいい」
そういうコトを言ってる友達が、3DCGのスクールへ行くらしい。
ゲームなら一日中やってても全然ヘーキだから、それならいっそ、ゲームを作る仕事を目指せるスクールに通うらしい。
3DCGという技術を学ぶと言っていた。
最近ではアニメやゲームの業界でよく使われるらしく、3DCGが使えると就職もしやすいそうだ。
「おれ、キャラ動かしたりしてみたいし」
友人は目をキラキラさせて語っていた。
3DCGの世界を動き回るキャラを作ったり、キャラの動きを付けたり、ゲームやアニメの世界で起こる爆発とかの効果を付けるのも仕事らしい。
聞いててちょっとおもしろいと思った。
ゲームの世界を作る、キャラを好きなように動かせるのは楽しそう。
3DCGのスクールに行けば、こういう仕事に就けるようカリキュラムが組まれているから自分の目指す職種への近道になれそうだと思った。

3DCGスクールに通うとアニメ・ゲーム業界への近道になります。
自分のなりたい職業を3DCGスクールで見つける。
3DCGスクールでなりたい自分を目指す。
3DCGスクールはあなたを待っています。